スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
海賊レタの航海日誌~私掠世界周航編~その3
カテゴリ: 大航海時代Online
世界12
世界周航は続きます。
出航時は多数いたはずのマゼラン艦隊。
しかし、長い航海の中での反乱。逃走と、激しく動き続ける苦難に、ついには三隻にまで激減。
果てには地元の島民との争いもあり、これにマゼラン提督は敗走。
味方の乗組員を救うために殿を務め、壮絶な最期を遂げたのでした…。
この争いによって船員は激減。3隻の船を操る必要最低限の人員も揃わず、1隻を焼却処分…。
マゼラン提督を失った後も艦隊の旅は続きますが…たった2隻の…艦隊となって、アジア諸島の中心、香辛料諸島へと向かうのでした。
世界13
私達もやっと、マゼラン提督の亡くなった地に足を運び…これでようやく半分の航海が終わった事になるのですが…。
渦巻く陰謀が迫り来るのを感じながらも、我々も出航したのでした。
世界14
出航所の役人さんへの記録も済ませ…いざ出航!!
しかし、私達が補給物資を積み込んでいる間に、誰かが忍び込んだ形跡が…。
地元の島民の子供の悪戯?気のせいなのでしょうか…。
世界15
出航直後に、哨戒機に見つかったUボートの観察員の如く叫ぶ船員…。
わ、私の体臭じゃないよ!?
そりゃぁ…長い航海でろくに風呂に入れない生活だからだけど…それは船員も一緒のはず!!
世界16
出航してから数日、異変がおき始めた。
収まらぬ悪臭。
そして腐っていく食料。
何かの呪いだと慌てる者までいる始末。
この混乱を抑えつつ、余裕のある者を釣り業務に配置し、腐っていく食料に換わる食料の確保に当てて対応する…。
混乱から2ヶ月の航海の末。原因が分かった。
どうやら何者かが船内の食料庫に腐った肉を放り込んだせいのようだ。
このせいで他の食料まで伝染したように腐っていったようで…一体何者が?
世界17
アフリカをぐる~~っと回り込み。
ヨーロッパまでもう一息というところのカーヴォべルデに到着。
そこに行き着くまで妨害するように配置されたスペイン国籍の巡視船。
私がフランスの私掠海賊だから狙ったのだろうか…。
1海賊を追い詰めるにしてはあまりに大規模の包囲網。
目的地のセビリアには何かある…と思わざるおえない。
それとは余所に、エレナ譲は普段の元気を取り戻し、セビリアへの帰還を心待ちにしている。
幼いながらに気丈な彼女の想いをムダにしないためにも、急げ!セビリアへ!
世界18
その頃、セビリアでは妨害の本元、エレカノがしくじった部下への処遇を決めかねていた。
セビリアへの入港を阻止できなければ、部下は斬首となってしまう。
しかし、それを知ったとしても、我々は帆を畳む訳にはいかないのです。
暗雲渦巻くセビリア。どこに待ち受けるものは…。
世界19
今までにない規模の艦隊包囲網も覚悟しなくてはいけない。
各員に砲を磨くように支持し、帆は風上へ。
セビリアへフルアヘッド。
雨降りしきる中、海賊船は往く。ゴールへ向かって。ひた走る。
スポンサーサイト
Edit / 2008.11.09 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
プロフィール
ヘタレ絵描きデス。

いがらんぼー

Author:いがらんぼー
三度の飯より煙草が好きな駄目人間。
気分はいつでも末期戦。

連絡先はこちら。
igaranboo☆gmail.com
『☆』を『@』に直してください。
何かご意見、ご要望等、管理人に御用がございましたらお気軽にどうぞ。

田代カウンター
リアルタイム田代カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。