スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
第三帝国記 前編 1944
カテゴリ: Fighter Ace
1944年。ドイツ本土上空。晴れ。
警報が鳴り響き、上空迎撃に駆り立てられる。
今日だけで何度目の出撃だろうか…。

昼はアメリカ軍が、夜はイギリス軍が…。
24時間のオールレンジタイムによる進入爆撃が繰り返される。
度重なる戦闘によって、ドイツ本土防空隊もその戦力を大きく失い、今となっては僅か数機で迎撃を行う始末だ。
新米も、そのほとんどが最初で最後の出撃を迎えるという話も少なくない。

愛機FW-190A-8/R2は鈍重ながら必死に迎撃高度を稼ぐために上空へ上がっていた。
重武装。重装甲。連合軍の重爆撃機に対抗するために生まれた戦闘機。
それ故、本来の戦闘機としての運動性などは…もはや無い。
まるで追い詰められた祖国の姿を反映しているようで、私は好きになれない。
FA7.jpg
味方のレーダー基地の誘導に導かれ、アメリカ軍の戦略爆撃隊を発見。
恐らく爆撃を終えて、イギリス本土へお帰りの途中なのだろうが…見つけたからにはこちらも任務を果たさなければならない。
B17…なんて忌々しい機体なのだろうか。
その巨大な機体は20mm機関砲弾を受けても、平気で飛び続ける頑丈さを持ち。
至る所に備え付けられた防御機銃はまるでハリネズミだ。
セオリー通りの攻撃法ではあるが…急降下による奇襲を開始する。
FA8.jpg
防御砲火を受ける間も無く。
愛機に搭載された30㎜機関砲2門と、20㎜機関砲4門が火を噴く。
あまりの反動に操縦桿が少し揺れる…。
砲弾は尾を引きながら、中間に位置していたB17に飛んでいく。
命中した機関砲弾の爆発と、飛び散った部品が見える。
胴体に多数命中したようで、真っ二つに折れる。
無線の周波数を一時的に米軍バンドに合わせると、搭乗員の悲鳴と叫び声が…響く。
自分の行っている事。そしてその事により今、落ちていく者がいる事実が嫌になる。
すぐに無線の目盛りをドイツのものに合わせなおす…。
FA9.jpg
彼らの落とした爆弾による無差別爆撃による死傷者を思えば…仕方が無いのだと言い聞かせ…旋回。
攻撃により脱落した機を喰うべく後方より忍び寄る。
B17の後部に搭載された12,7㎜機銃…2機合わせて4門が自分に向いている。
操縦桿を握る手が震える。
いくら重装甲に守られているとは言え。怖い。
怖くて堪らない。
まだ有効射程距離には遠いというのに、気づいたときには機銃発射ボタンを力の限り押していた。
アイスキャンディーのように乱れ飛ぶ機銃弾。
コクピットの真横を通り抜ける。
こちらの砲弾が命中し、破片がこっちまで飛んでくる。
FA10.jpg後方からの接近攻撃は、やはり防御射撃が激しい。
こちらも無事で済む…という訳にはいかなかった。
主翼に貫通した機銃弾の穴が開いていく。
急横転。
少しでも防御砲火を回避しようと必死に操縦桿を引いた。
FA11.jpg
防御砲火の届かないところから追従。
しかし、相手は爆弾をすでに投下した爆撃機。B17となると、さすがに早い。
戦闘機だというのに、恥ずかしい事に私の愛機の戦闘速力は爆撃機より少し速い…という位なのだ。
30分程追尾した後、攻撃高度に到達。
彼らは私の少し後ろ下方に位置していた。
相手が重装甲に守られているのなら、装甲の薄く、防御砲火も張りにくいところから攻めれば良い。
反転急降下。
Gで頭から血が無くなっていく感覚…視界が暗くなっていく。少し気分も気持ち悪い。
意識がハッキリした時には、眼前を、互いに高速で頭を向けて接近していた。
ジャイロ式照準機が合わせているのは、B17の操縦席。
射撃。
すれ違う時に、B17の風防が吹き飛んでいるのは見えたが…。
操縦者自身に傷を負わせられたかは分からない。
しかし、確かにB17はよろめき、速度を大きく落とした。
群れから逸れた羊の運命は、言うに及ばない。
FA12.jpg
再攻撃のために旋回をしたその時だった。
真後ろから機銃弾の尾が見えた。
尾翼に被弾。
破片が吹き飛ぶ。
勘で敵弾を回避するため急激なバレルロール。
世界が回る。
近距離を米軍の…P47サンダーボルトが高速で通過していく。

護衛戦闘機…!?
防空司令部は、目標の戦略爆撃隊の護衛機が付いているなど言っていなかった。

「くそ…!くそっ…!!」

大きく目を見開きながら、叫んでいた。
同じ戦闘機でも、分が悪すぎる。
爆撃機への攻撃どころではなくなった。

狩る側から、狩られる側へ。
立場は逆転していた。
FA13.jpg
スポンサーサイト
Edit / 2008.10.20 / Comment: 2 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
プロフィール
ヘタレ絵描きデス。

いがらんぼー

Author:いがらんぼー
三度の飯より煙草が好きな駄目人間。
気分はいつでも末期戦。

連絡先はこちら。
igaranboo☆gmail.com
『☆』を『@』に直してください。
何かご意見、ご要望等、管理人に御用がございましたらお気軽にどうぞ。

田代カウンター
リアルタイム田代カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。