スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
大西洋の鼠 第7話 タミフルシンバルと私
カテゴリ: ニコニコ動画
こんばんは、いがらんぼーです。
つい先ほど、『大西洋の鼠 第8話』の投下を完了致しました。

基本的にニコニコ動画へのエンコ中に落書きをし、時間が更に有ればブログを書いて…という流れのため
ニコニコ投下後、しばらくするとブログの更新となります。役に立たないプチ情報…。

しかし、第8話投下後、今ちらっと様子を見てきたのですが、カオス!!
タグが『三発目の正直』や『殴りこみ』等、内容ズビシ!と突く突っ込み!早くもタグが付いてて、本人が一番ビックリです!
そして…誰ですか!商品一覧に『カラテ地獄変・牙 5 殴りこみ!ニューヨーク編 』を追加したのは!?
盛大に噴出してしまいました!!
ありがとうございまっす!!

8話に関しては、プチリアル化を進めており
今までどんな角度でもズバズバ起爆していた魚雷が作動しなかったり等、少し弄るだけで自分がどれだけ甘い世界でプレイしていたのか思い知らされます。
今、見返しても、それはないよ!という現象が多々あり…お恥ずかしい限りです…。
こういうところも改善していかないと…トホホ。

そんなこんなで『大西洋の鼠 第7話裏航海日誌』のはじまりです。

ねずみ1
出航から15日…U-124は様々な死を見届けながら
フランスの母港、ロリアンへと帰還を果たしました。

母港の朝風は、なんとなく優しく感じるのも、不思議なものです。
SHシリーズってやっぱり、出航と帰還の時が一番心にじーんときてしまうんですよね…。
ねずみ2
さぁ、母港に控えている軍楽隊には『あの人』が混ざっています。
初代隻眼の艦長の時代で一躍人気者に…あの狂ったようにシンバルを叩く事から彼を人は
『タミフルシンバル』と呼び、崇められて(?)います。
私も当時から大好きでした!タミフルシンバル!

私にとっては、彼はもうロリアンの守護神と言っても過言ではありません。
彼の加護があるから生きて帰れる勇気が沸いてくる。
そんな気がしてなりません…。

しかし、彼を見るたび、こんな風なサルのおもちゃがあったなぁ…と思い出し笑いをしてしまうのです。
ねずみ3
そして、第7話中最大のミスが…

鼠『タミフルタンバリンは…我々の縁起物だな…。さぁ、往こうか新たな戦地へ…。』

乗組員『(言えなかったなぁ…あれシンバルですよ…って)』

何を思ったか、盛大な天然ボケをかましてしまいました!ぎゃーーー!!
まさに間違いに気づかずにセンチメンタルに耽る…そんな図です…うう、恥ずかしい!
コメントで突っ込みがあったりして、恥ずかしながら、噴出してしまいましたっ
ねずみ4
ご、ごめんなさい、タミフルシンバルさん…
こ、今度からこんな間違いは…。え?何?そこに立ってろ?了解ですとも!

って、ちょ、そんなに盛大に腕広げてどうすr…

パーーーン!パーーーーン!パーーーン!

ぴぎゃああぁああああ!!ご、ごめんなさい!ご、ごめめめめ!!

そんなこんなで顔を晴らして、鼠は大西洋を逝く。

スポンサーサイト
Edit / 2009.05.26 / Comment: 12 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
プロフィール
ヘタレ絵描きデス。

いがらんぼー

Author:いがらんぼー
三度の飯より煙草が好きな駄目人間。
気分はいつでも末期戦。

連絡先はこちら。
igaranboo☆gmail.com
『☆』を『@』に直してください。
何かご意見、ご要望等、管理人に御用がございましたらお気軽にどうぞ。

田代カウンター
リアルタイム田代カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。