スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
大西洋の鼠 第9話 小胆な勇気と無謀の末
カテゴリ: ニコニコ動画
お待たせしました!やっとこさブログの記事更新でございます!
もしもの事態に備えておくべきでした…うぐぐぐ!

ニコニコ戦線には例の如く新作『大西洋の鼠 第10話』を投下済みです。

それでは遅れてしまいましたが、『大西洋の鼠 第9話』分の裏日誌のはじまりはじまりー!
鼠3
艦長の思いつきから、英国の箱庭リヴァプールに向け進撃を開始したU-124。
近距離をすれ違う多数の英軍艦艇。
その厳重な哨戒網は、U-124艦内に一瞬の気の緩みも許されない極限状態を強いる。
これだけ緊張する時間が続くと…。そうです。胃にくるんですよ。
鼠4
予想外に、商品一覧にまたしても色々投下されておりましたのでネタに!!
鼠の艦長は実はこういう極度の緊張に非常に弱いんです。

こんな状態が数日続くものだから、不眠不休、緊張の継続で胃は限界!
鼠5
そんな時、乗組員が

『艦長…胃に悪い時間が続きますね…これを!』

って、これは胃薬ーーー!?しかもあり余る120錠入りー!?
商品一覧に胃薬がー!?思わず吹いた!!
鼠7
商品一覧の罠は、英国の戦術にも影響を与えたのでした。
U-124の艦長が鼠であると知るや否や、ばら撒かれた対鼠用機雷。
その名も「鼠殺そ剤 コロソ」

なんて物騒な名前なんだ!!
ええ、全速前進で機雷網を蹴散らしたのは言うまでもありません。
コメントでも「誰だwww鼠駆除剤追加したのww」との突っ込みで吹いた!!!

毎度毎度、タグといい、商品一覧といい、翻訳といい。
日頃、影から鼠シリーズを支えてくれる職人さん達には頭が上がりません…。
本当にありがとうございます!!!

さてさて…これからが本番だ…と思っていたら。
なんと、デーニッツP艦長作品『蒼海の歌姫シリーズ』にまさかの鼠シリーズと話がリンク!!!
自分が一番びっくりした!!びっくりした!!!!
報告を受け、突入したら…本当にリンクしてるううううう!!!目が飛び出しそうに!

なんかこう、ニコニコ戦線のSH動画シリーズを上げている艦長同士、数が少ないせいか…
堅い絆で結ばれているよ!カメラーデン!!感動しちゃた!

そして相変わらずの掟破り+奇抜な作風で度肝を抜く『蒼海の歌姫』…。
なんと向こうは…ドーヴァー海峡に殴りこみだぁぁああ!!
鼠6
「蒼海の歌姫」劇中より…。
如月艦長殿と…、天海副長殿が怖いのなんのって…!!

『♪ この地上でよく大口を叩くのはだぁれ? ♪』

ブルブル、思い出しただけで身震いが…。
アイマスキャラの偉大な存在感を知りつつも初めてカキカキ……う、うん。
蒼海の歌姫シリーズ及びアイマスファンの方ごめんなさい!

ムズカシイネ…アイマスキャラ…。
しかし、デーニッツP監督のネタの散りばめ方はまるでクラスター爆弾。
見事に腹筋がやられた…!
なんとか鼠とも絡みルートが作れれば…!グオー。

そんなこんなで本編です。
『大西洋の鼠 第9話』


『蒼海の歌姫シリーズ』第3哨戒前編「襲撃ドーヴァー港」

スポンサーサイト
Edit / 2009.05.30 / Comment: 8 / TrackBack: 0 / PageTop↑
大西洋の鼠 第8話 臆病者と無謀
カテゴリ: 未分類
いがらんぼーです。こんばんは。
先ほどニコニコ戦線に『大西洋の鼠 第9話』の投下作業を完了致しました。
本編上にも記載しておりますが、今回の航海からは。
『魚雷装填時間』、『破損部修理時間』、『魚雷信管』等、リアル設定に変更しました。

今まではどんな角度から魚雷を命中させても、バカスカ起爆しておりましたが、今回からはそうはいきません。
角度をミスれば、不発に終わる事も…しっかりと命中しても信管が作動しない事もあります。

魚雷の装填も今までは2分程でポコポコと装填完了しておりましたが、実際の苦労の通りとなりまして。
魚雷一本の装填時間がおよそ10~20分程掛かる事に…ひぃ!

けれど、まだ他の艦長の様に手動発射手順等の複雑な工程は省いておりますので、まだまだ甘ちゃんであることには変わりありません…。

プチリアル化しても、他の艦長の様に神業!手動発射手順での命中するか分からないドキドキ感!…はありませんので…。
本作では雰囲気を楽しんで頂ける様に、奮闘致します…!ぐすん。

おかげで、いちいち起こった事をドキュメンタリーかつ、ドラマとして見せようとしてしまっているため。
他の艦長方より話の進み方はとってもスロー!すんませんすんません!!

飽きられない様に工夫工夫!!

…とは言っても生き残れたら…ですが!

そんなこんなで『大西洋の鼠 第8話裏航海日誌』の始まりです。

ねずみ5
悪天候に阻まれ船団に遭遇する事も、捕捉する事もままならないU-124。
今までの死に怯える臆病者艦長から一転。

突如、英国本土港湾奇襲作戦を画作する鼠艦長。

鼠『この悪天候が味方してくれる!いざ!英国リバプールへ!!』

乗組員『艦長が壊れた…、しかも某中尉、猛獣使いみたいな笑顔だったよ…。』
乗組員『…噂じゃモルヒネを隠れて打ってておかしくなったって話も…ボソボソ』

ねずみ6
そんな噂が流れるU-124艦内。

普段は臆病者の艦長だけど…
たった2日の休養、完璧とは言えない整備状況での不信感。
目標にも遭遇出来ず…運良く遭遇しても見失う…そんな航海で、司令部に認めてもらうための直談判…なのかもしれません。
色々と語る機会があれば良いのですが、それはまた生き残れたら…という事で。

モルヒネ中毒って言われても、泣かないぞ!生きて帰るためなら何でもするさ!
ねずみ7
って、そんな矢先に、航海図を広げていると乗組員が言いました。

乗組員『艦長!!気象衛星とリンクしますか!?』

バーーwwwローwwww
とても懐かしいその台詞に盛大に吹いてしまいました…っ

この気象衛星ネタの元は。
初代艦長シリーズで名を馳せた隻眼の艦長の第4話にて生まれた。
とあるコメントが元ネタのものなのですが…。
あまりにコメントが懐かしくて、ついつい先ほど観に行ってしまったのですが、駄目!
本人には悪いと思いつつ、笑いをこらえられなかった私です…。
下の動画リンクに張っておきますので、気になったら見てみると良いのです!
こうして再び見ると、初代艦長がどれだけ偉大だったか思い知らされます…ブルブル。
ねずみ8
そして、未来新聞を読んでいると。
現U-183艦長殿がアジア戦線で大戦果を記録!と一面の見出しに!!
早速動画を見たのですが、その鮮やかな手腕と綺麗な編集の仕方を見るたびため息が出ます…。
凄いなぁ!凄いなぁ!!やはり他の艦長さんの動画を見ると、ワクワクしてしまいます!

あ…そして、現U-183艦長殿の顔は完全な私の想像です。ご了承ください…。
個人的な意見だと、少し抜けてるところがあったりするお茶目な艦長であり、なおかつ若い香りがするのでありますよ!
…やっぱり愛されてる艦長殿なんだなぁ!と見ていて羨ましく思ってしまいます。
そんな私もファンの一人です。ドキドキ。モンスーン戦隊にU-183ありぃいいい!!
これからの活躍に期待大であります!!
ねずみ9
そして、なんと!アイドルマスター+SH3の異色の作風で名を馳せる『デーニッツP艦長』が
こっそりと『大西洋の鼠シリーズ』の宣伝をしてくれていたのを発見…。
この場をお借りして、ありがとうございました!!


そんなこんなで大西洋の鼠 第8話の始まり!


現U-183艦長殿の「餓狼戦記」 第12話。最新話キタ!

初代隻眼艦長シリーズ 奇跡の軌道衛星…

デーニッツP艦長殿の 蒼海の歌姫或は千早の航海日誌

Edit / 2009.05.28 / Comment: 8 / TrackBack: 0 / PageTop↑
大西洋の鼠 第7話 タミフルシンバルと私
カテゴリ: ニコニコ動画
こんばんは、いがらんぼーです。
つい先ほど、『大西洋の鼠 第8話』の投下を完了致しました。

基本的にニコニコ動画へのエンコ中に落書きをし、時間が更に有ればブログを書いて…という流れのため
ニコニコ投下後、しばらくするとブログの更新となります。役に立たないプチ情報…。

しかし、第8話投下後、今ちらっと様子を見てきたのですが、カオス!!
タグが『三発目の正直』や『殴りこみ』等、内容ズビシ!と突く突っ込み!早くもタグが付いてて、本人が一番ビックリです!
そして…誰ですか!商品一覧に『カラテ地獄変・牙 5 殴りこみ!ニューヨーク編 』を追加したのは!?
盛大に噴出してしまいました!!
ありがとうございまっす!!

8話に関しては、プチリアル化を進めており
今までどんな角度でもズバズバ起爆していた魚雷が作動しなかったり等、少し弄るだけで自分がどれだけ甘い世界でプレイしていたのか思い知らされます。
今、見返しても、それはないよ!という現象が多々あり…お恥ずかしい限りです…。
こういうところも改善していかないと…トホホ。

そんなこんなで『大西洋の鼠 第7話裏航海日誌』のはじまりです。

ねずみ1
出航から15日…U-124は様々な死を見届けながら
フランスの母港、ロリアンへと帰還を果たしました。

母港の朝風は、なんとなく優しく感じるのも、不思議なものです。
SHシリーズってやっぱり、出航と帰還の時が一番心にじーんときてしまうんですよね…。
ねずみ2
さぁ、母港に控えている軍楽隊には『あの人』が混ざっています。
初代隻眼の艦長の時代で一躍人気者に…あの狂ったようにシンバルを叩く事から彼を人は
『タミフルシンバル』と呼び、崇められて(?)います。
私も当時から大好きでした!タミフルシンバル!

私にとっては、彼はもうロリアンの守護神と言っても過言ではありません。
彼の加護があるから生きて帰れる勇気が沸いてくる。
そんな気がしてなりません…。

しかし、彼を見るたび、こんな風なサルのおもちゃがあったなぁ…と思い出し笑いをしてしまうのです。
ねずみ3
そして、第7話中最大のミスが…

鼠『タミフルタンバリンは…我々の縁起物だな…。さぁ、往こうか新たな戦地へ…。』

乗組員『(言えなかったなぁ…あれシンバルですよ…って)』

何を思ったか、盛大な天然ボケをかましてしまいました!ぎゃーーー!!
まさに間違いに気づかずにセンチメンタルに耽る…そんな図です…うう、恥ずかしい!
コメントで突っ込みがあったりして、恥ずかしながら、噴出してしまいましたっ
ねずみ4
ご、ごめんなさい、タミフルシンバルさん…
こ、今度からこんな間違いは…。え?何?そこに立ってろ?了解ですとも!

って、ちょ、そんなに盛大に腕広げてどうすr…

パーーーン!パーーーーン!パーーーン!

ぴぎゃああぁああああ!!ご、ごめんなさい!ご、ごめめめめ!!

そんなこんなで顔を晴らして、鼠は大西洋を逝く。

Edit / 2009.05.26 / Comment: 12 / TrackBack: 0 / PageTop↑
大西洋の鼠 第6話 大西洋の怪物と、大西洋の鼠
カテゴリ: ニコニコ動画
先ほどやっと、第7話をニコニコ戦線に投下して参りました。
今まで、予定日以内に確実に投下出来ていましたが、予想外に仕事が忙しくなり第7話の投下が遅れるという事態になってしました。
すみませんでしたーーー!orz

さてさて、6話の『U-124 裏航海日誌』でございます。

新たな目標とした、英国船団本隊への待ち伏せ攻撃を展開しようとしたU-124。
しかし、そこには予想外の…大西洋の怪物が潜んでいた。
鼠ウラ12
『な…!?え!?…な、なんだアレ…。』

プレイ中遭遇した時はまさにこういう感じでした…。
こういう強敵とは、艦長日誌シリーズではかなり後半に運良く遭遇出来れば良い方…でしたが。

第1回哨戒任務から鉢合わせするとは思いませんでした…。
しかも、今までの戦闘でのオーバーキルに魚雷をほとんど消費。
頼みの綱は後部魚雷のみという有様。

相手は鉄壁の防御力、攻撃力を誇る海の王者。
鼠の牙で立ち向かえるのか…、本当に悩みました。

隻眼の艦長、現U-183艦長での戦闘の場面を見た記憶が過ります…。
手持ちの魚雷では倒せる保障なんてない…!

そのとき、我がU-124の裏のまとめ役、兵曹長が口を開いた!
鼠ウラ13
兵曹長『…奴の水中防御力は定評がありましてね、厄介です…が。』

兵曹長『U-47はスカパフローで、魚雷3発で葬ったらしいですよ…やれない相手ではありやせんぜ。』

兵曹長のお墨付きが出たぞーーー!!

沈められない相手ではない!!

…やるか!?

…やるぞ!?

…やってやるぞーーー!!フラーーーー!!

彼の一言で静まり返った艦内は大騒ぎ。
彼の言葉は艦長以上に、艦内の者の心を掴んで離さないのです。

…けれど怒ると怖い…兵曹長。

今回は予想外の出来事だったのか、コメントも熱い事に…!
見ていたこちらも熱気ムンムンになっておりました!

そして、密かに憧れていた字幕職人さんもキターーー!!
1つ、1つ丁寧に翻訳して頂いてしまって…この場を借りて、ありがとうございます!!
コメントもありがとうございましたーー!見ていて思わずニヤリとしてしまいましたっ!
うぅん…やっぱりコメント1つ貰えるというだけでありがたいものです…。

この戦闘の結果がどうなるか…お楽しみ下さい、第6話です。

Edit / 2009.05.23 / Comment: 4 / TrackBack: 0 / PageTop↑
大西洋の鼠 第5話 睡眠不足の艦長と…。
カテゴリ: 未分類
こんばんは、いがらんぼーです。
先ほど、本命となる第6話の投下作業を完了致しました。

こちらでは第5話分の『U-124 裏航海日誌』の公開となります。

まず始めに…。
やってもうたああぁぁあああ!!

夢落ちという卑劣な釣り方を炸裂させてしまいました…あばばば。
今航海では、今の所話を通じては駆逐艦に徹底的に追い詰められる事なく幸運にも生きておりますが…。
あの寝落ちで使った撮影動画はテストプレイ時の時の動画です。
よーく見ると波が荒くなく、凪いでいる上に、艦内状況画面での日付が10月4日というので違いが分かってしまうという…。

今まで小型のⅡ型Uボートにしか乗った事がなかったので、どんなものか知ろう!…と出撃したのですが。
例の如く、あのまま撃沈されております。
船団というのも全くの未経験で、遭遇し、攻撃は仕掛けたは良いものの、全2回のテストプレイでは全て撃沈されるという結果に終わっております。

本編では途中セーブはドキュメンタリーを重視し、中の人が眠い時などにセーブする位で
後はそのまま続けております。
もちろん、艦長シリーズの伝統…撃沈されたらその場で終了も、そのままです。

今までの船団攻撃では本当の意味で運が良かったのか…生き残れておりますが…。
正直いつ撃沈されるか気が気ではないです、6話の途中でも相当ヤバイシーンありますが…。
鼠ウラ10
そんなこんなで、多くの人を裏切る形となってしまった第5話の始まり方。
楽しみにしてくれていた方、ごめんなさい!
…今度からは完全ドキュメンタリーでお贈り致します。

反省の心の艦長です。

鼠艦長『…君…私を前部魚雷発射管から打ち出してくれ…』

乗組員『…!?』

鼠ウラ11
そして、コメントの中に、こんな爆雷の雨まだ生易しい!
というのを見て、更に死の恐怖に怯える艦長なのでした。

開戦当初の1939年とUボート黄金期と言われた1940年しか、例の如くプレイしていないので…
これからも生き残れるのかどうか…。
もしかしたら、突然のさよならを告げることになるかもしれませんが。
生暖かく見守っていただけたら光栄です。

以上、『U-124 第5話分裏航海日誌』でした。

Edit / 2009.05.19 / Comment: 10 / TrackBack: 0 / PageTop↑
大西洋の鼠 第4話 我、敵船団を追跡セリ
カテゴリ: ニコニコ動画
恒例となりました、『U-124 裏航海日誌』の投下です。
今回は裏航海日誌というより裏懺悔のような場になってしまいそうです…。

まず第4話の投下を急いだあまりに、まさかの字幕誤字!
コメントの突っ込みで今更気づいてアタフタしております。ぎゃーす!
ぎゃ、逆に笑って貰えたのが幸運でございました…。
鼠ウラ8
けど、『商戦』って何さ!Uボートでイギリス人に押し売りに行くんかいな!
我ながら恥ずかしさで顔が真っ赤です。ギギギ。
しかも、始めの座標画面で目標名を入れ忘れてるし…!!
修正して上げなおしたい思いに駆られましたが、皆さんがせっかく付けてくださったコメントごとの消去は絶対にしたくない…!
…ですので、自分への戒めも込めて、そのままにしておきます!しっかりチェック…大事、大事…。

皆様が付けてくださったコメントに関しては、私自身も楽しみに見させて頂いております!
その場にいるように合わせてくれたりするシーンを見ると、思わず微笑んでしまいます。

中にはご意見も多数有り、しっかりと受け止めさせて頂いております!
字幕等の多さに関しては私も、自分で作っておきながら字幕多すぎ!と感じておりましたので
先ほど上げた第5話から必要最低限に抑えたいと思います。

本編ではイタリアの潜水艦乗りが~という話題が、続く予定だったのですがバッサリカットォオオ!
けれど、逆に5話を投下する前に気づけて幸運でした、なんとか修正が間に合った…
それでも、まだ多すぎる感がありますが…。自分の構成力の無さが悔しい…っ!

このように、自分に出来る事がある限り、ご意見を受け入れていきたい構えであります。
何か思うところが御座いましたら、バシバシどうぞ!
鼠ウラ9
しかし、つくづくニコニコ戦線に着てからというもの
見に来て下さる皆様がいるからこそ、戦えるのだと思い知らされます。

1つ、1つのコメントが有り難くて、有り難くて。
投下する側からもお礼の言葉を。ご視聴ありがとうございますっ!

そして今更、第2話にいつの間にか、噂の字幕職人さんが着ていたりと、まだまだ驚きが耐えません。
字幕職人さんにも、この場を借りて、ありがとう!

へこへこと、航海を続けるU-124ですが、生暖かく見守ってあげてください。


Edit / 2009.05.18 / Comment: 4 / TrackBack: 0 / PageTop↑
大西洋の鼠 第3話 我、大船団攻撃を開始セリ
カテゴリ: ニコニコ動画
現在、ニコニコ動画本編では、つい先ほど第4話を投下致しました。

当ブログでも、恒例の1話遅れ投下形式となる
『U-124裏航海日誌』を発射です。

ついに英国大船団を補足。
先回りに成功し、これを待ち伏せ攻撃を敢行せんとするU-124。
教官とは名ばかりのド素人艦長率いるU-124は生き残れるのか…。
鼠ウラ5
『はは…なんて数だ…。』

『目標英国商船!1番、2番、3番、4番…斉射!』

ついに大西洋の鼠は大英帝国へ本格的に、その牙を剥く。
しかし、問題はそれ以外の所にあった…。
鼠ウラ6
乗組員A『なんで艦長、1隻如きに4発も魚雷使うんだろう…。』

乗組員B『しかも、逃げずにずーっと張り付いてるんだぜ…こっちの身も考えてほしいぜ…。』

乗組員A『それに、魚雷装填が2分で済むって…あれ、ビギナーモードだぞ…』

乗組員B『ニコニコ戦線で許されるのは超リアルモードだよなぁ…ヒソヒソ』

ついに恐れていた事態、鼠の艦長のヘボっぷりが明らかに…。
ごめんない…。手動で魚雷発射なんて1度もした事が無い超ド素人艦長です…。
船団攻撃時の複数攻撃法も分かりません…。

当初は初心者でもこんな風にプレイ出来るよ!と伝われば…と思っていましたが
やはり視聴者側からするとリアル設定の方が良いのかなぁ…と本気で悩み中、ぎゃーす。
自分自身も心の片隅にずーっと、このままで良いのかどうかという引っ掛かりがあったので強くそう思ってしまいます…。
手動だなんて…当てるだけで神業に思えて…。
敵船の識別、速度の計測、方位からの魚雷発射緒元入力…。
Uボートの艦長はこれらの3次関数を一瞬で暗算しなければならない…と専門書に書かれているのを観て、ついつい避けていたのが裏目に、むむむむ…。
鼠ウラ7
『手動発射方法等にお悩みの貴方!是非そんな時は『餓狼戦記 特別教習』を受けてみてね!』

『ぽ、ぽち子さん!?』

To:餓狼戦記U-183艦長殿
勝手にポチ子さんを登場させてしまって、ごめんなさい!
というか、似てなくてごめんなさい…!


そんなこんなで長い間、謎のベールに包まれた『餓狼戦記 特別編』がそのベールを現した!
丁度、私が第3話をニコニコ上に投下したその時、新作動画一覧を見たら、偶然発見!
上げたてホカホカの『餓狼戦記特別編』を鑑賞できたのですが…。
もう、ビックリ仰天!良い意味で裏切られました!
本編同様、シリアスな特別編…まさか…撃沈された!?という不安があったのですが、まさかのポチ子さんの登場!
しかも、綺麗な上に丁寧な作りの手動魚雷発射方法解説…。
本当に餓狼戦記艦長殿の芸の細かさには恐れ入ります…!

って、あれ、これは…その、手動魚雷で戦えという神の啓示なのでしょうか…。

ちなみに当ブログではポチ子さんのカメラアングルはこれ以上下げられません。

だって、履いていないんですもの!キャー。

あ、当U-124の鼠の艦長も履いていません、鼠なので…。キャー。

横道に逸れましたが本編第3話公開です。


そして『餓狼戦記』艦長殿による噂の特別編動画!

Edit / 2009.05.16 / Comment: 11 / TrackBack: 0 / PageTop↑
大西洋の鼠 第2話 進撃を開始セリ
カテゴリ: ニコニコ動画
新作告知と言っておきながら、ブログでの告知はニコニコで新作うp後。
『大西洋の鼠』本編で皆様が発言して下さったコメントを元にした『U-124 裏航海日誌』作成のため
1話遅れで展開されております。

現在、ニコニコ動画上では第3話まで展開中であります。
一応、毎回作品を上げる毎に、次回投下予定日を記載しておりますが、作成でき次第投下してしまう始末ですので
あまり参考にならない…かもしれません。
最悪、予定日まで掛かるという位で、ぶらりと足を運んだら新作が投下されている可能性が高いです。

…よ、予定日の意味が無くなってしまうという本末転倒っぷり…ぎゃーす!

そんなこんなで『大西洋の鼠 第2話』で展開されたコメントを元にした
『U-124 裏航海日誌』でございます。

1940年10月3日
単独航行中の英国商船を補足したU-124はこれを甲板砲による攻撃にて撃沈した。
鼠ウラ3
商船から脱出し遅れた者、あるいは動けない者を乗せたまま、燃え盛る商船。
この航海で初めての戦果ではあったが、人の死をまざまざと見せ付けられ
私達は…戦争の醜さを知った。
鼠ウラ4
なんて、シリアスに決めていたら、乗組員から報告が入る。

『艦長…潜望鏡出しっぱなしです…。』

潜望鏡のせいでシリアスが台無しだ!

実はこれ、GWXというMODを入れてから起こった現象なのですが
倍速モードにして、1倍速に戻して航海すると、何故か毎度毎度この様に潜望鏡が伸びる病に…
何か解決法はないものかと悩んでおりますが、目下不明であります…シクシク。
出来うる限り、潜望鏡を下げて対処しますが、それでも伸びてるシーンを見つけたら

『あ!艦長がまた潜望鏡戻し忘れてる!!』

って、思って下さい!…うう、恥ずかしいっ
そんなこんなで『大西洋の鼠 第2話』をこちらでも公開です。

Edit / 2009.05.14 / Comment: 4 / TrackBack: 0 / PageTop↑
大西洋の鼠 第1話 ニコニコ戦線に進出せり
カテゴリ: ニコニコ動画
恐れ多くもニコニコ戦線へ『大西洋の鼠 予告編』に続き、本編第1話をうp。

しかも、とんでもない事に伝説の艦長殿から動画リンクまで張って頂いてしまって!あわわわわ。
自分にとっては予想だにしない展開で、嬉しいと同時に、突っ込み所満載の動画物語ににならないか
不安で一杯です。ぎゃーす。

ニコニコ戦線に異動してはや数日…。
動画をエンコしたりする間、上げていた動画のコメ等を見に行ったりしていたのですが
伝説の艦長殿の後方支援射撃のおかげなのか…コメが一気に増えててビックリ仰天。

それと同時に、観る側の時にはなかったコメントの心強さをひしひしと感じています。
あぁ、こういうコメントがあるからこそ、頑張れるんだなぁ…!と新米艦長は感じております。
しかも、いつの間にかタグまで増えてる!ひょえーー。
ありがたや、ありがたや…。

そして、伝説の艦長時代からの勇士と思われる…聞き覚えのある口ぶりのコメントがあったりと
思わず、昔の戦友に会ったような、そんな想いに駆られてしまいます。
または自分の無知っぷりがさらけ出され突っ込みがあったり…(言われるまで気づかなかった自分が恥ずかしいーーーっ)

1つ、1つのコメントが私の心に深く刻まれております!ありがとうございます!

まだまだ半端者ですが、生暖かく見守っていただければこれ以上嬉しい事は御座いません。

追伸
艦橋に描かれていた『ミッ○キー』エンブレム…これは私も最後まで悩みました…!
著作権への果て無き挑戦になってしまいそうな…ブルブル…けど実際にそういうマーキングあったらしいから…イイノカナ…。
『ミッ○ー』エンブレムを諦めていたら、トナカイのエンブレムになっていました。
トナカイは千里を走り戻ってくるとか、北国の伝説があるようで…、帰還するぞ!
という意思が形になったものとして良いなぁ…と思っていましたが。
艦長がネズミだし…これでGO!やばくなったらエンブレム変え…ゲホゲホ。


以下、真面目な本編と、その本編では語られない『U-124』舞台裏。
印象に残ってしまったコメント等交えつつですが、本編を見る上での小ネタで観ていただければ幸いです。

1940年9月30日 フランス ロリアン U-124出撃祝いパーティーにて。

鼠ウラ1
乗組員A『おい、今度の艦長は教官上がりのベテランらしいぜ』

乗組員B『本当か?ツイてるな俺達。』

艦長『………!』ビクッ
鼠ウラ2
部下には言えない…、教官とは名ばかりで地方に飛ばされたという事実を…。
他の事は全て仕官任せという駄目艦長だと言う事実がバレるのも時間の問題だろう…。ぐすん。

とっても大きな不安(艦長)を抱え、U-124は大西洋へ…。


Edit / 2009.05.13 / Comment: 2 / TrackBack: 0 / PageTop↑
ニコニコ戦線異常なし
カテゴリ: ニコニコ動画
レポートを先に投下してしまいたかったのですが
あまりに膨大な量で時間が掛かってしまいそうなので先にこちらを投下。

昨日帰宅してから、ふとニコニコ動画で尊敬の念を抱いてやまない伝説の艦長シリーズこと。
『PCGAME.REPLAY Silent Hunter艦長日誌』で御馴染みの隻眼の海狼と呼ばれたうp主様に
zoomeに上げていた『大西洋の鼠』シリーズを視聴して頂いていた事を知り

ずーっとストップしていた動画作成を開始。
残念ながらデータが消えてしまい、当時の続きは作れなくなってしまっていたので、1からやり直し。
『新・大西洋の鼠』プロジェクトをスタートしました。

さくっと先行して予告編を作成。
生まれて初めてのニコニコ動画への投下作戦をスタート致しました。
自分の稚拙な動画が受け入れられるのか不安でいっぱいですが…。

隻眼の海狼と呼ばれた艦長殿を初め、『餓狼戦記』等、素晴らしい作品の数々に紛れ込んで良いものなのか…あわわわわ。
とりあえずは、のんびりと爆弾を作り、ニコニコ戦線への投下に奮戦してみます。はてさて、どうなる事か…。


Edit / 2009.05.10 / Comment: 3 / TrackBack: 0 / PageTop↑
なんとか生きております
カテゴリ: 未分類
鼠
お久しぶりです、いがらんぼーです。
仕事が超多忙モードになり、インターネッツも出来ない生活を繰り広げておりました。

主食はカロリーメイト、喉が渇けば眠々打破!
自宅帰れない場合は銭湯通いもお手の物になってきました。
寝ても職場、起きても職場。
気分はすっかりキルドレ。

久々にネットに繋いだはいいけれど、自分のところがエロ広告が雑草の如く生えまくっていたので
消去!消去!デリートデリート!

明日は久々の休みなので、目のクマがなくなる位寝てやろうと思います。
つい数日前に、自分にとって凄い一大イベントがあったので、その模様を絵日記風味でうp出来れば
…と思います。ね、寝まくりそうでお絵かき掲示板やる時間もなくなるのがちょっと怖い…

そしておやすみなしあ!寝るぜー超寝るぜー!
Edit / 2009.05.10 / Comment: 2 / TrackBack: 0 / PageTop↑
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
プロフィール
ヘタレ絵描きデス。

いがらんぼー

Author:いがらんぼー
三度の飯より煙草が好きな駄目人間。
気分はいつでも末期戦。

連絡先はこちら。
igaranboo☆gmail.com
『☆』を『@』に直してください。
何かご意見、ご要望等、管理人に御用がございましたらお気軽にどうぞ。

田代カウンター
リアルタイム田代カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。