スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- / Com: - / TrackBack: - / PageTop↑
霧境祭お疲れ様でございました!
カテゴリ: 未分類
ネトゲ等のオンリー即売会『霧境祭』に昨日の9月29日突入して参りました。

普段からお世話になっているあんな方、こんな方と、様々な方がサークル参加されていたので、非常に楽しみにしておりました!そりゃもう、寝不足になる位に!

いがらんぼー史上初の、挨拶周りも行ったのですが。
メッチャクチャ緊張しますねアレ!

基本チキンなので…。
お知り合いのサークルさんの前を通って…話しかけよう…!としても勇気沸かず、外へ出て一服!
スゥハァ!スゥハァ!…レッツゴー!

と、入念な下準備が必要でした!もっと頑張れ自分!

ハイドして接近!
購入した後に自己紹介でドーン!という奇襲は見事に成功したようで!

エロさんや、茅沼さんには『ちょっ…!おっちゃまかぁーーーー!!!お金いらんよーー!!』
と、逆に怒られ!アガガガ!

けれど、その人が精魂込めて作った作品をタダ持ちなんてできないのでありやす!

色々と衝撃的な出来事が多数あったのですが…
それはまた後日のレポで…!

何はともあれ、参加された皆さん、本当にお疲れ様でした!!

スポンサーサイト
Edit / 2008.09.29 / Comment: 4 / TrackBack: 0 / PageTop↑
心機一転?
カテゴリ: FE関連
なんか最近FE内ではクラスチェンジ無料イベント祭りだそうで。

という訳でおじさんもやってみました。クラスチェンジ。
キャラ削除する前の1st HenjinManからずーーーっと、短スカ一筋だったので、相当勇気いります。アワワワワ。


何にしようかな…男っていったらやっぱりガチムチ兄貴こと、ウォリアーでそ!
これでナウでヤングなおにゃのこにもモテモテでござろう!!
っていうか。コレ…。
ウォリ1
う わ あ あ あ あ ぁ ぁ ぁ ぁ

職選択画面ですでに気持ち悪さ全開。

我ながら軽く後悔。
ウォリ2
数ヶ月振りの蜘蛛と大人の遊びの時間がやって参りました。
懐かしいなぁ!
イベント中なせいか、辺りに私服状態の低レベルさんがいっぱい。
ドミ初期思い出すなぁ…こういうの!

ウォリ3
崖に逃げようとしても、おじさんはホイホイアナルを強襲しちゃうんでござるよ。

蜘蛛達やゴブ太郎達を集団陵辱し、ある程度のLvにいったので。
噂のモンスマってやつにも行ってみました。

ドキドキ☆ワクワク 初体験☆ 優しくしてね。
ウォリ4
初めてだっちゅーたのに、ゴリ太郎に集団陵辱されました。
( * )<らめぇぇええええ!!!

おじさんのアナルはもう限界です。

会場入っても即昇天。
ウォリで強いイメージあったのに。おじさんがなるとアラ不思議。
スペランカー並みの弱さになります。
ログが死亡コメントの『ちょ、ちょっと父ちゃんの玉袋から人生やり直してくる!!』で埋まってたのは酷かった…。
ウォリ5
やっぱりアレですね。

短スカ大好き。

結局元の形に収まるのでした。
他職難しいよ!!ウワーーーン。
Edit / 2008.09.24 / Comment: 3 / TrackBack: 0 / PageTop↑
HenjinManの闘争。
カテゴリ: FE関連
こんにちは。今日も元気に断末魔を挙げて絶頂しているHenjinManです。
変人1
とある戦場にふらりと立ち寄ると…なんと隣に『変態仮面』殿が!!
以前から見かけて気になっていたんですね。
真後ろに立って、連続で座り込む等、エロスな動きに合わせてくれるなど似た雰囲気をもっている!!と、思っていたのですが…!
今日こそは!と、シャイでアンチクショウな私ですが、勇気を出して声を掛けてみました。
変人2
やはり変態仮面殿はノリノリな方だった!!
しかも、フレンド登録までして頂いた始末!ありがとうござまーす!
名前はハッスルハッスルですが、とても紳士的な方で、話していてとても気持ちが良いです。うん!
変人3
共に同じ戦場で同時パニッシングを決めるなど、何気に息が合っているのに驚きました。ハァハァ。
そして、戦場を去るときも、お互いの挨拶は忘れないよ!!
新たな戦友が出来るのって、嬉しいものですね!

実はドミ時代。『HenjinMan』をキャラ作成する際。実は名前を『HentaiKamen』にする予定でした。
しかし、スクエニからは『名前が長すぎます。やり直してください』のオンパレード。
そして文字数が丁度良かった『HenjinMan』になったのでした。
どうでもいいHenjinトリビアでした。へー。

その戦場で珍しくクリ掘ったりとか、召還やったりしてみたのに…。
部隊面子からはこんな言われようダヨ!不思議!
変人4


また別の戦場でのお話。
主戦線は安定しているようだったので、僻地で奮戦する味方の支援に向かった時のお話。
一人で行動中の♀皿さんに必殺おいなりさんをしたのですが…。
変人6
喰らって逃げるどころか、メッチャ追いかけてくるぅぅぅぅうううう!!!
逆におじさんが面食らって逃げ回る始末です。
自軍キープまでもう少しという長距離鬼ごっこの末、おじさんは氷でカチンコチンにされてしまいました。

『いやぁぁあああああああ!!』と氷付けのまま、首振るおっさん。

『くーらーえーぇー!』と、ヘルファイア体勢の♀皿さん。

『おいなりびーーむ!』という言葉と共に放たれた業火に、おじさんの股間のちぢれ毛も無くなる位に燃やされたのでした…ぎゃあっぁあぁ。
変人5
地面にもっさり埋まって死ぬおっさん。
この後、全チャで『見事で…ござっ…た…アッーーー!!』と言った所。

その♀皿さんからTELLがあり。

『ちょwwww なんか楽しかったゾ!!またよろしくね!』

と、言われて。なんか嬉しかったゾ!
たま~に、敵方の方からこうやってTELLを頂くのですが。
『私のおいなりさん帰してーー!!!』

とか、そういうやり取りがあると、ついついニンマリしてしまいます。
フルボッコで死にまくっても、心身爽快!
こういう戦争だったら大好きヨ!
変人7

はてさて。これからの戦場ではどんな好敵手が現れるのか…内心楽しみでなりません。
主にネタ的な意味で!
それでは。さらばだ明智君!!
変人8
Edit / 2008.09.23 / Comment: 2 / TrackBack: 0 / PageTop↑
楽しい戦争。
カテゴリ: FE関連
楽しい
こんにちは。今日も主に股間が元気一杯夢一杯のHenjinManです。
いつもは一人っきりでの戦争参加が多いのでネタ集めに苦労するのですが。
運良くむかーしのFE時代からのお友達に遭遇したのでその出来事でも。

繁栄時代。彼とは部隊も違うし、溜まり場も違う状態でしたが。
たまにこちらの溜まり場まで遠征してきて、みんなとシーモネーター話に花を咲かせる。
彼自身の明るさも加わり、私はその雰囲気が大好きだったんですね!

その男の名は『まんぼ』。
伏字も何のそのの怖いもの知らず!

戦場に入ると、運良く久々の再開。
そのまま一匹狼のおじさんには大変珍しいPTを組んでの小隊行動をさせて頂いたのでした。

普段好き勝手動いてるから、たまには味方と共同戦線でも…と彼らの小隊に近づきます。
楽しい1
いきなりクライマックスとばかりに盛り上がってきました。気分的に!!
敵に囲まれてボッコボコにされていようと、我々のチャットは止まりません。
ある時は範囲チャットで猛烈な命乞いを。
ある時は全範囲チャットでシモネタ争いを。

すると劣勢だったので、味方がキマイラを召還する軍事会議を開いておりました。
キマイラ。運良く敵本陣まで突入し、必殺のファイナルバーストをお見舞いすれば戦況がひっくり返ることにもなる大博打!

真面目な話を他所にこちらもある意味必殺のファイナルバースト(以下FB)宣言。
楽しい2
その戦闘では見事に味方のFBが炸裂!大逆転の大勝利となったのでした。
おじさんも思わず興奮して「GJGJ!!」って叫んでしまいました。お見事!

そして、大盛り上がりのまま、次の戦線へと移動します…。
しかし、我がゲブランド帝国の戦線はどこも人がいっぱい…。

すると他国の戦線が人手不足のようで。
我々は傭兵として他国戦線へとはせ参じたのでした。
楽しい3
大陸チャットであろうと、容赦無しだよ!!
思わぬ、まんぼさんの不意打ちで噴出してしまいました。
あえて口には出さなかったのですが…。
楽しい4
チンカッス古戦場と読んでいたのが私だけじゃなくて安心しますた!
んもう、周りで聞いてた人の突っ込みの嵐!
いいなぁ、こういう雰囲気!まるでドミ時代に戻ったみたい!
まだまだ捨てたもんじゃないぞ!FEゲブ民クオリティ!!

互いに別陣営で戦おう!という話になったので。
私は敵方の青…防衛側軍勢に入る!!と宣言したのに。

入れなくて面倒くさくなったので適当連打で攻撃側参戦に。
同じく入り込んだゲブ民や他国民様から突っ込みが…なんでこっちにいるのよ!?って…!
人生どうしようもないこと、いくらでもあるのよ!!

まんぼ殿とワンツーマン会話。
どうやらお互いに敵味方に見事に別れた様で。
それはもう、お互いにケツの掘りあいっこになるわけで…。
まんぼ殿の名前を見つけ次第、ツーケーを歪みねぇ角度で追撃していたら、他の方に見つかり即レイポ。
思わずマンボ殿も同情のまなざし…ウゥッ。
楽しい5
注:戦場ど真ん中での会話。
運営元のガメポさん。
伏字基準が曖昧です!!!
見事に輪姦学校現場を文字で再現できちゃったよ!あーあ!
楽しい6
相変わらず油断丸出しで歩いていたら、まんぼ殿のまさかの強襲で撃破されるおじさん。
まんぼ殿は取れたてホヤホヤのおじさんの濃いやつぁ出るぞ!アッー!!なゴールデンボールを高らかに天に持ち上げ叫ぶのでした。
どうしよう。子作りできへん!!
楽しい7
玉袋の奪い合い会話に発展し、新ルールまで決めだす始末。
二回捥ぎ取られたら…そこで試合終了ですよ?
楽しい8
最後に記念撮影するのを忘れてしまったので、戦闘中のまんぼ殿の尻に突入中のSSで締めくくります。
楽しい9
いやー、この日の戦争は本当に楽しかった!!
自分がフルボッコにされて何度やられても笑いが止まりませんでした。お腹が痛いのなんのって。

最近…というか昔からなのでしょうか。
ネガティブな会話が入り乱れ、結構おじさんは寂しい気持ちでいっぱいでした。

味方が弱いとか、戦術分かってないとか。
勝てない戦争は意味がないとか。

おじさんはそんな事はどうでもいいんじゃないかな?と思います。
負戦であっても、ドラマが生まれる場であり…。
何より気持ちの持ち様が大事なのではないかな…と。

私にとっての最大の勝利とは…笑った者勝ちなんです。

肩肘張らずにチャラチャラプレイ!勝ち負け気にせずにズンドコズンドコ!!

どこか勝ち負けとかでなく、ネタ推奨な部隊とかないかな…ゴクリッ。

ではでは。HenjinManでした。
Edit / 2008.09.22 / Comment: 2 / TrackBack: 0 / PageTop↑
ゲブランド帝国物語。
カテゴリ: FE関連
ゲブランド帝国物語 ~序章~

私は詩人。
遥か西方に位置する、ヴィネル島からやってきた。

私の居たヴィネル島は争いをは無縁の楽園でした。

しかし、そのすぐ東方に位置する5大陸では、互いの理想と…そして平和を願いながらも、歴史の皮肉と言うべきなのでしょうか。
今尚、終わり無き戦乱が繰り広げられているのです。

物心付いたばかりの私の記憶に、深く印象に残っているものがある。
それは、中央大陸で戦う、とある国家の名も無き勇者達の武勇伝。

私はどうしても見たかったのだ。

彼らがどのように生きたのか。

彼らが何を思い、戦ったのかを…。

そして私は故郷のヴィネル島を出て、船を乗り継ぎ…こうして5大陸の1つ。
遠く彼方。南東に位置する、ストリクタ大陸。

若き荒鷲。ライル国王が治めるこのゲブランド帝国までやってきたのだ。
ゲブランド帝国物語のコピー
私は謳う…。

名も無き勇者達の物語を。

~ゲブランド帝国物語~ ・序章より抜粋。




なーんて。
予想以上にマジメーな雰囲気になってて自分でもどうしようという感じでございます。

本編部はコソコソ描き描きしていますが…。
こういう時に限って、モノホンのFEの方では何やら『絶対防衛戦線イベント』とかやりだして。
ええ、久々にガッツリプレイさせて頂きましたとも!!
普段、たまーーにふらりとINして一戦して終えるラフプレイヤーにとっては、経験地うpはありがたいのですよ!
おかげで欲張ってついつい、もう一戦とか!あーあー!

そんなこんなで続く、『ゲブランド帝国物語』ですが。

今のファンタジーアスEGAとは違う。また別の…。え。まだEGAじゃないんスか…

誠に残念でなりません。

えーと、オホン。また別の…まだみんなが『FANTASY EARTH ~THE RING OF DOMINION~』。
…と言っていた時代に集点を当ててお贈りできれば、と思っております。

古参厨乙!という空気満々ですが!
ZEROから始めた方にも、「へぇー!ドミ時代のゲブはこんなだったんだー!」とか。
「ゲェーー!ラーメンマンの脳ミソがウォーズマンのスクリュー・ドライバーで抉られてやがる!!」
という感じで今とは違う、ゲブランド帝国時代を感じて頂ければと思っております。

ええ、こんな私が考えたモノなので。

120%間違った伝わり方する事があるとは思いますが、ご了承ください。


最後に。
ゲブランド帝国首都ルーンワールの住宅街って、奇天烈な感じですよね。
意識して初めて見てビックリしました。今更ながら!
かといって、私のヘタレ作画では見事に全て姉歯製住宅街になってしまいました…あーあ!
助けてブレイク工業!!
Edit / 2008.09.20 / Comment: 3 / TrackBack: 0 / PageTop↑
戦車兵の手記。
カテゴリ: ラクガキ
戦車兵の手記
東部戦線の激化に伴い、戦線への移動を急ぐラトアリア共和国ヴェルカンプ戦闘師団。

戦闘車両と、専属の随伴歩兵。通称『猟兵』は互いの弱点をカバーし合う存在であるが。
とある戦車長の手記を見る限りでは良好な関係とは言い難い状態であったようだ。



神聖歴1268年。9月12日。晴れ。
貴族出の他部隊将校によって、猟兵隊のトラックを編入…。
早い話、貴族方の我侭のおかげで我が隊の移動車両を横取りされたわけだ。

今思い出しても、不快極まりないが、これも状況の変化として受け入れるしかない。

仕方なく、私達戦車小隊の車両に、そのまま車上に乗車させてはいるが、私は我慢ならない。
行軍中ずっと、間近に彼らがいるというのはとても耐え難いのだ。

互いに話はしない。

たまに目が合うだけだ。


私は知っている。彼らの生存率が低い事を。

どうという事はない。私達は鋼鉄の棺桶に守られてて。
彼らは生身だ。

野砲の爆風でも、ただでは済まない。

だからといって、私達が安全という事ではないのは分かっている。
けれど、親しくなれば、別れが辛くなる。

だから…私は話さない。
とても耐え難い辛い別れはもう二度と経験したくはないから。



~神聖歴1268年9月15日~
301号車車長、トルテ=マークワイア曹長の手記より。
帝国狙撃兵による頭部貫通銃創を受け戦死。



色々と下準備…!
ぼちぼち、本格的に作画作業に入らないと。
とか思ってたら、他のネタも浮かび、どっちやろうか…とアタフタ。
ネ、ネトゲ漫画も有りなのでしょうか、アワワワワ。
Edit / 2008.09.19 / Comment: 2 / TrackBack: 0 / PageTop↑
SAI楽しい!
カテゴリ:
やっとこさ、噂の『SAI』を購入!

その凄さにびっくりのいがらんぼーです。

ペン入れレイヤーとかまでしっかりあるとは…。何より描き心地が良い!
SAI使いの方はペン入れレイヤーで本番線画引いていくんでしょうか…。

未だにペン入れレイヤーに柔軟に対応できない私です…。引いた線まで弄くれるのは感動だったのですが。
なんかこう、綺麗すぎる線で、なんだか複雑な気分に!あるえー!?

とは言っても、デジタル描きにはさっぱりだったので、とりあえず、ペンタブで書き込むのに慣れなくては!
…と、落書き三昧です。
ドラゴンスレイヤー
僕、父さんから受け継いだこの剣で竜を倒して。
日本一の竜肉塩漬け職人になるんだ!!

こうして少年のドラゴンスレイヤー伝説が始まりましたとさ!


…お、思えば男性キャラ描くの久々のような…アガガガガ。
Edit / 2008.09.18 / Comment: 2 / TrackBack: 0 / PageTop↑
ぎゃああああああ!
カテゴリ: 未分類
ぎゃあああああ

原稿終わったーーー!と思ったらとんでもないミスのオンパレード!
大相撲界並みに波乱のいがらんぼーです。

エロさんに手取り足取り、ナニ取り教えて頂きながら、ファイルを送信…エロさんの確認待ちの状態です。
自分の勉強不足を痛感!ギャース!

同人誌を作るって、大変だなぁ…と身に染みました。みんな凄いよ!!


1から10まで親切に、時間無いのに教えてくれたエロさんに感謝!
申し訳なさ過ぎて質問の最中に身体中の穴という穴から変な汁が出たのでした。
このご恩は必ず…!!

今、送信したものがGOサインが出たのならば…。

ケシカランゲスト原稿の完成です。むひょー!

本当に勉強になりまっする!!

私も、1からデジタルでの入稿を目指そうと心に決めるのでした。
アナログ原稿…取り込むと強制猥褻のように汚されてしまいます…シクシク。

~追記~

あの後、そんなこんなでエロさんにチェックしてもらうドキドキタイム到来!

冷や汗かきながらメッセ画面を凝視する私。
コワイヨー!コワイヨー!!


私『いかがでしたでしょうか…』

エロさん『………。おっちゃま…あれ程言ったのに…!』

私『………………。え。まさか…』

エロさん『……おっちゃま…。』

私『アガガガガが鮎イアwhさwsdじゃいおjwしおいjわ!!!!!!』

エロさん『KANPAIだ!!!!』

『キタアアアアアアアアアアアアア!!』


いや、もう!心臓止まるかと!!
こんなに心の底から良かった!!良かったーーーー!!!と胸をなでおろしたのは久々です…!
やだ…なに、この達成感…ビクビクっ。って感じでございます!
もうこんな感じ!
エイドリアン

結局エロさんに優しく淫らに修正を受けておりましたが、あんなに丁寧にやっていただいて!嬉しい限り!!

そしてほんのちょっぴり、エロさんのデータ原稿を見せて頂く機会があったのですが…。


これはケシカラン!!ケシカラなすぎる!!

歪みねぇ展開にお父さんビックリです。

自分の原稿を見た後にエロさんの原稿見ると綺麗なのなんのー。
エロさんからのコミスタ化。悪魔の呟きに夢中になるのでした。ハァハァッ。

私もそれっぽいソフトはあったのですが。良く言ってもコミスタ『モドキ』。
扱いニクイヨー!

所詮、ギャンブルの勝ち資金で衝動買いしたものだったので悔いはないのです!
GOコミスタ化!むひょー!
Edit / 2008.09.17 / Comment: 2 / TrackBack: 0 / PageTop↑
修羅場でGO
カテゴリ: 未分類
修羅場
修羅場でございます!
締め切りまで残り数日…。

というのも、コミケ終了後にHarmoniodeon=words=のエロさんからオファーがあり。
同人関係に興味あるなら、うちの新刊にゲスト原稿をいかが?という。

私からしてみれば、こんな素人がわざわざゲストとして呼んでいただいてよろしいのですか!?!?という、とにかく頭が真っ白になりました。
テンパっている私に、俺もそうやって入っていったからおじちゃんもやってみなよ!!という暖かいお言葉…。

そういう事があったからこそ、やり遂げなければ!!という思いでいっぱい!
わざわざ声まで掛けていただいたんだから、精一杯やって、絶対迷惑だけは掛けたくないところ…!!

って、ちょこちょことエロさんのブログ覗いたら、すでにゲストでイラスト載るよーと掲載されてる!!!!

いつも中途半端で逃げちゃう私だけれど、今回ばっかりはそういう訳にはいかない!背水の陣!!
突撃突撃ーーー!うがー。

そうそう。
そのエロさんの新刊は9月28日(日)の『霧境祭 2008』で並ぶ予定です。
ネトゲオンリー即売会という事で、錚々たる顔ぶれが…!!

『HAPPY?DANCER for FEZ。』のあわ様。
『NiceUnbalance』のRiuhi様。
『ふぇず倉庫』のかやぬま様。

ウワーーーめっちゃくちゃ豪勢すぎ!!是非突入してご挨拶しながら本を買わせて頂かなくては…!

ちなみに、エロさんの新刊は18禁なので、身分証明書ないと入れないデスヨー!
そして私はエロ絵ろくに描けないのでサービスなしという有様…アガガガガ。色んな意味でゴメンナサイゴメンナサイ…。
楽しみだなぁ!楽しみだなぁ!

と、とにかく仕上げないと!!ウガー!

作業用BGMとなりつつあるコレ。



大好きなんです。ダニーボーイ。
アイルランド民謡で、歌詞には様々な説が飛び交ってますが。
私は、戦地に向かった息子への思いが歌詞になった説が好きです。どちらにせよ切な過ぎますが…聴くたびに目が涙ぐんで困ったものです…。

歌詞はこんな感じのようで。

O Danny boy, the pipes, the pipes are calling
From glen to glen and down the mountainside
The summer's gone and all the roses falling
'Tis you, 'tis you must go and I must bide.

ああ私のダニーよ バグパイプの音が呼んでいるよ
谷から谷へ 山の斜面を駆け下りるように
夏は過ぎ去り バラもみんな枯れ落ちる中
あなたは あなたは行ってしまう

But come ye back when summer's in the meadow
Or when the valley's hushed and white with snow
'Tis I'll be here in sunshine or in shadow
O Danny boy, O Danny boy, I love you so.

戻ってきて 夏の草原の中
谷が雪で静かに白く染まるときでもいい
日の光の中、日陰の中、私は居ます
ああ私のダニーよ、あなたを心から愛しています

But if ye come and all the flowers are dying
If I am dead, as dead I well may be,
You'll come and find the place where I am lying
And kneel and say an Ave there for me.

すべての花が枯れ落ちる中、あなたが帰ってきて
もし私が既に亡くなっていても
あなたは私が眠る場所を探して
ひざまづき、お別れの言葉をかけるのです


And I shall hear, though soft, your tread above me
And all my grave shall warmer, sweeter be
For you will bend and tell me that you love me
And I will sleep in peace until you come to me.

私の上を静かにそっと歩いても私には聞こえる
あなたが私に愛してるといってくれたとき
私は暖かく心地よい空気に包まれるでしょう
私は安らかに眠り続けます
あなたが私の元に帰って来てくれるその時まで

Edit / 2008.09.13 / Comment: 4 / TrackBack: 0 / PageTop↑
音楽の趣味。
カテゴリ: 未分類
久々の更新です…。

お仕事が地獄に突入し、バタンキューの日々。ドチクショウー!
しかも迫るタイムリミット!時間が欲しい…時間が欲しい…。

という訳で久しい更新のくせに落書きすらない状態でお贈り致します。

私自身、ミリタリー系というドマイナー嗜好なのですが、実は他の事に関してもドマイナーっぷりが現れている現状です。
毎日聴いている音楽もその1つ。

昔っから私は、流行ってる曲とかには大して興味が出ない…。

映画やゲーム関連のサントラはブログでもご紹介してる感じ、気に入ったのをで見つけ次第即購入。
や、やっぱりサントラ関係を買う人って、身の回りだとほとんど見ず。ウワーン。

私の住む、田舎町にはそういう流行の曲以外にも、マイナーなバンド等を扱う、クセモノなレコード屋さんがありまして。
そこで、コソコソと周りの人が全く知らないバンドのCD等を購入してはニヤニヤしていました。

私は音楽事態の趣向的には雑食。
例の如く、サントラも大好き!クラシックも大好き!ジャズも好き好き!なんでも来いなのですが!

そんな中、出会ったバンドのCDがありました。

そのバンド?の名は『EGO-WRAPPIN'』。
アコースティックサウンドの奥深い響き。
そこに上乗せされるハスキーヴォイスといったらもう!

素晴らしい音楽性溢れるバンドさんなのに、知ってるって人は少ないのかなぁ…。
私の経験では、友人関係は全滅。

飲み会とかでとある女性がカラオケで『EGO-WRAPPIN'』の『色彩のブルース』を歌った時は心の中で『ヤッター!知ってる人キター!同志同志!スパシーバ!!』と喜んでました。

今回はその『色彩のブルース』のLive版映像をば。
秋や、冬の夜にそっと聴きたい名曲だと私は思います!

これ聴いて、キター!と思ったら、いがらんぼー化作戦の犠牲者です。グフフ。


~お知らせ~
プロフィール更新。ふりーだむふりーだむ。
Linkを2件追加。
【ふぇず倉庫 / ブログ部】様をLinkに追加致しました。
FEのA鯖ゲブ帝国に所属の素敵絵師様『かやぬま』さんと奇跡の繋がり!ヒャッホイヒャッホイ!感謝感激なのです!

Miracle☆Cat様をLinkに追加致しました。
同じくFEのA鯖ゲブランド帝国で一大時代を築き上げたキラーマシーン。Rezz…Rizzさんのブログ。
FEでは運営開始からHenjinManに素晴らしいツッコミの数々を与えて下さいました…。現在はFFでご活躍の模様。たまにはFEにも遊びにきてね!
Edit / 2008.09.11 / Comment: 3 / TrackBack: 0 / PageTop↑
コミケレポ Vol.04
カテゴリ:
コミケレポ9
前もって、集合予定時刻を定められていたので、自虐行為満載だったFE関連ブースを離れ、外に出たのでした。
集合にはある程度、やはり人波がハンパでないので、お互いにドコ!?という状態になりましたが…。
外に出れば携帯が通じる!!という事で電話のオンパレードです。
つかちー氏が詰まっている間の待ち時間に、外で煙草吸いながら待っていたのですが、色んな人が購入した戦利品を広げていらっしゃる…!
中には猛烈な量を買い込んでいる勇者も!凄いなぁ…ブルジョワジィ…。

私も今すぐにでも読んでみたい衝動に駆られましたが、帰宅するまで我慢の子なのです!!

集合を完了して、一応のお買い物等を互いに完了!
という事で、一路この有明から離れる事になったのですが。
相変わらず国際展示場駅前はハンパでない人だかり!!

今度は帰りの方々が列になっておりました…。
しかし、あの地獄の通路を体感した私には怖いものなど何もないのです…突入ーー!
切符買わなければいけない人は二重の苦労を強いられますが…
あぁーー!Suika持ってて良かった!!とこれほどまでに思った日はありません!

なんとか並んで駅構内に入ったのですが、入場者制限をされておりまして。
朝の通勤ラッシュのような混雑は無く、快適な状態にされているのには驚きました。

実は私、1日目にも欲しい本があったのですが…見事に行けず購入できなかったので、第二目的地を秋葉原に決定。
つかちー氏と色々、雑談しながら電車を待つのでした!

コミケレポ10
着いたよ!秋葉原!

…なんだいこれは!?コミケ第二回戦かいな!?
って程の人の量。
つかちー氏曰く、コミケから案の定、流れてくる人も多いらしいのです。ぎゃふん。
ちょこちょこ普段、秋葉原来たりするのですが、こんなに満員状態の秋葉原は初めて見た気がします。

その後、小雨がパラつく中、同人ショップへー。

はい!お目当ての本は無く…ふと目に付いたソ連軍女性戦車兵の同人誌『Object』シリーズを発見…。
これが後日、該当サークルさんに行くキッカケになったかと思うと…不思議な縁のようなものを感じます…。

コミケレポ11
約夕方4時頃。まだ少し早い時間ですが、飲み屋へ行こう!という事に…。

普段、秋葉原で飲む事なんか滅多にない二人。
どんな飲み屋さんがあるかもわからない行き当たりばったりコース!!凄いね!素敵に適当!

飲み屋さんがあるとしたら、電気街とは反対側の出入り口付近になってしまいますが…。
たまには違う、変わった所で飲もう!という話になり。
電気街にある飲み屋さんを探したのでした。

行き着いた場所は、電気街方面出口付近のヨドバシカメラ…だったかな…。そのドまん前にあるビルに飲み屋のカンバン発見!早速覗きに行きます。

うーーん…どこにしよう…。
出入り口前で。
く、串焼き…!!焼き鳥食いたいね!串焼き行こう!!と話していると後ろからお兄さん方が…。
何か話していらっしゃいます…。

どうやら話を聞いていると、その日のコミケに参加していたサークルさんのようでして。
サクッと完売させて、これから飲もうとしているようです…。

前日まで準備に追われ徹夜状態だとか…。
手伝ってくれたみんなありがとう!本当にありがとう!!と打ち上げムードが漂っております!

コミケレポ12
横目でジーっと見つめるいがらんぼー一派。

うーし!!冬コミか来年の夏コミには俺も本出すぞーーーー!!

そんじゃ、俺が売り子手伝ってやるよ!ハハハ!

と、話し声が…。

コミケレポ13
いいなぁ…いいなぁ…!!楽しそうだなぁ!!

本当に羨ましくて仕方が無いのですね。うん。

ただでさえ、尊敬しているFE絵師さんや他の絵師さんの本を見たりしてきたばかりだったので。
なお更、そういう思いが強くなってきてしまうんですね…!

ジーっと見つめながらも、来年…いや、冬にこそ自分も!!

と思うのですが、自分の稚拙なものでどうにかできるのか!?と不安に押しつぶされそうになりブルーにも!ぎゃーす!

コミケレポ14
そのまま飲み屋さんに…突撃!!

やっぱりあれですね!コミケ帰りの人が多かった!
初めから並んでた人に渡される袋なのかな…?それが目立つので一発でわかります!!

普段隠れオタクなので、飲み屋さんきても、あまり絵の話とかできない性質なのですが、こういう雰囲気なら何でもいえますね!!ヒャッホーイ!!

同人誌を出した経験のあるつかちー氏に色々質問したり。

そして自費出版の代金にギャーーーーー!!となったり…。

今日の出来事振り返ったり。お互いの悩みを打ち明けたり!

んもう、話は尽きませんね!

なんで早く同人誌ってものや、コミケってものに出会わなかったんだろうーーー!!!チクショーーー!って言ってたら。
つかちー氏も「ぼ、僕も僕も!!凄いソレ思う!!もったいないなー!って思うよね!」

本当に後悔後悔!けれどこういう素晴らしいモノに出会えたから、今までの考え方とか変わっちゃう位の驚きや良い経験になるんだなぁ、とつくづく思ったのでした。

楽しい事の後のお酒は美味い…とはいっても、私も、つかちー氏もお酒強くないので二人ともチビチビペース。
ハイテンションでトークするものだから煙草も止まらない止まらない…!

良い日!美味い酒!美味い食べ物!煙草!そして良き友!

最高の日でございました…!
その後、飲み屋さんで5~6時間居座るのでした…!


終電までに解散。そして私は家についてバタンキュー。こうして私のコミケ1日目は終わったのでした。

も、もうコミケレポでなくなってる気が…!うーん!うーん!。

しかし、この日の出来事がキッカケでお話する機会ができたのも、今思うとつくづく不思議です…。
こんな私目に関わっていただいた方々みんなに心からの感謝を!!!改めてたくさんの感動を与えてくれた作家さんの方々にも心から感謝を!

けれど自虐のアレ関係は忘れてくださると嬉しいカモーー!
…個人的に恥ずかしくてブースいけなくなりそう!ぎゃーーす。
Edit / 2008.09.05 / Comment: 4 / TrackBack: 0 / PageTop↑
デジタルか…アナログか!?
カテゴリ:
ラクガキー
ここ最近よく悩むのがデジタルでも1から線画やらやってみるべきなのだろうか!?と苦悩しております。

私自身アナログマンセーで、インクの匂いとか大好き!なのですが。
行き着けとなっている津田沼の大きい文具店に行って見ると、時代の波をモロに受けて、アナログ道具系は以前の半分以下に縮小されているという有様でした…。

嗚呼!トーンが!!ペン先が!!
けれど、周りの方見ていると、デジタルなのに素晴らしい線だったりで…むむむむ!と心揺れ動きます。
じゃ…じゃあデジタルで落書きでも…とやってみたら。
書き直し楽ね!!!やばい、楽しい!…と。

アワワワワ。もうこれは意地のようなもので続けていたアナログもやりつつ、デジタルも…と欲が出てきてしまいます。
エロさんとメッセンジャー等でお話していると最近噂の『SAI』が良いよ!!…との事!
これは早速購入しなければばばば!


そしてオリジナル戦記用設定画。
他の戦記漫画等を読んでいると、自分の稚拙な設定にゲンナリする事もしばしばです…。
戦車の設計画集等も入手したのですが、やっぱり人が乗るモノ。
細かいところまで考えて設計されているんだなぁ…とつくづく思います。
けれど、こんなに砲弾ギッシリ積んでるんだなぁ…と驚きました。

ドライバー真横の鉄板を隔てたところまで無理やり砲弾積んであったり。どうやって取るんだろう??

落書き中戦車
落書き軽戦車
今では貴重なドイツ戦車隊のカラーフィルム…。
こうやって見ると、重苦しくではなく、軽快に動いているようにすら思えるのが不思議です。想像だともっと鈍重かと…。
けれど、時速30㌔オーバーで走れたりしたからこれが普通だったのかな…?
挿入歌はドイツ戦車隊の歌。ドイツの行進曲って明るい系多いですよね。
日本のはなんでか湿っぽい気が…あるぇえええ。

Edit / 2008.09.03 / Comment: 9 / TrackBack: 0 / PageTop↑
やりたい事~がありすぎてっ!
カテゴリ:
落書き
現在進行中の作業をしていると、アレもしたい!コレもしたい!って時ありませんか?!

例えるならば、学生時代のテスト勉強中とか…!

ウギー。ピクシブ用イラストのCG勉強もしたい!
漫画も描きたい!大事な原稿も納得行く形で仕上げたい!!

何もかもやってしまいたい感が一斉に押し寄せてきます…!
かといって焦ったら絶対クオリティ落ちる事に…むむむむ…両立って難しいです。

って落ち着くのに。
他の絵描きさんのHP、ピクシブで他の方の絵見たりすると、またムラムラしちゃんですよね!
嗚呼、悪循環!悪循環!ぎょえーーー。
Edit / 2008.09.01 / Comment: 2 / TrackBack: 0 / PageTop↑
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
プロフィール
ヘタレ絵描きデス。

いがらんぼー

Author:いがらんぼー
三度の飯より煙草が好きな駄目人間。
気分はいつでも末期戦。

連絡先はこちら。
igaranboo☆gmail.com
『☆』を『@』に直してください。
何かご意見、ご要望等、管理人に御用がございましたらお気軽にどうぞ。

田代カウンター
リアルタイム田代カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。